開発ツールビジネスの再生に格闘。マーケティングの視点で解説

2010年、まずは昨年を振り返り…

»

新年あけましておめでとうございます。

昨年末は、一年を振り返ることもなく、あわただしく終わってしまいました。思い起こせば、一昨年までは、10大ニュースなるもので総括していたわけですが、昨年より、日本法人代表を務めるようになり、実際の10大ニュースが、かなり事前段階のビジネスに傾倒していって、パブリックなものとシンクロしなくなって発表しにくくなってきているわけです。

ということで、ざっくり昨年をまとめてしまうと、胎動の年であったように思います。経済的には世界全体で大変厳しい年であり、エンバカデロもその影響を受けました。しかし、それと前後して新しい製品戦略を打ちたて、その製品戦略を拡張するかたちで、現在の経済状況に対応したビジネスモデルを模索してきました。そして、ひとつの結論に達した、という状況です。

2010年に、これらが具体化してくるわけで、(現時点でその具体的なものを言えないのは苦しいところですが)大変楽しみな一年に思えます。

2010年の目標として、社内的には、「専門性を研ぎ澄ます」ことを掲げました。昨年は、自分の仕事の幅を広げることを掲げていました。エンバカデロのスタッフの多くは、CodeGearから移籍してきており、ある意味ベテランです。しかし、自分の専門分野に長く携わってきたために、どうしても外からの視野を失ってしまいがちです。関連する仕事に積極的にかかわって、仕事の幅を広げることで、多角的な視野を持ってもらいたいと考えました。

その結果、社員の意識は高くなりましたし、これまで空気のように思っていたあらゆる環境が、誰かが動かないと生まれないという現実を身にしみて理解できたように思います。一方で、専門性によるクオリティという面では、まだまだ改善の余地があり、幅を広げることで失われた面もあると感じています。これを改善していくのが、今年の目標というわけです。

さて、年初の投稿は、大変抽象的なものでしたが、具体的なもの、専門的なもの、マニアックなものなど、引き続き投稿していきたいと思います(2010年の抱負もまた別途)。

本年もよろしくお願いします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する