ICT業界動向やICT関連政策を基に「未来はこんな感じ?」を自分なりの目線で「主張(Assioma)」します。

IS03 スクリーンショットを撮影する方法

»

Sc_banner06_2


あまり技術的な事をオルタナティブブログで書くのは本位では無いのですが、IS03のスクリーションショットを撮影する方法で色々とつまづいたので、同じように悩まれる方のために撮影方法をシェアしたいと思います。

■事前確認
IS03の下記設定を確認します。
 1) [設定]→[USB接続]→[USB接続モード]→[カードリーダモード]になっている事。
Card

 2) IS03とUSBケーブルが接続されていない事。

■Android SDKのInstall
 1) Android SDKダウンロードサイトへ移動します。
    http://developer.android.com/sdk/index.html

 2) Windows、Mac、Linuxの中から、自分のPCのOS用ファイルをダウンロードします。
 3) SDKをInstallするディレクトリを作成し、そのフォルダにダウンロードしたファイルを移動します。
    例 C:\Program Files\android-sdk-windows
 4) ダウンロードしたファイルを解凍します。
 5) SDK Manager.exeをダブルクリックします。
 6) Installダイアログが表示されるので、指示に従ってInstallを開始します。
    ※この処理には以外と時間がかかります。
      もし、一時的にスクリーンショットを撮影するだけなら、このステップは不要です。

■USBドライバーのInstall
 1) IS03のサポートページからUSBドライバをダウンロードします。
    https://sh-dev.sharp.co.jp/android/modules/driver/index.php?/is03_adb/download

 2) ダウンロードしたファイルを解凍します。
 3) IS03の下記設定を変更します。
   [設定]→[アプリケーション]→[開発]→[USBデバッグ」にチェックを付ける
Debug

 4) IS03とPCをUSBケーブルで接続します。

 5) ドライバーの場所を聞かれるので、PCで先ほどダウンロードしたフォルダを指定します。
   この時、android_winusb.infが存在するフォルダを指定するように注意します。
   解凍直後の状態では、 \usb_driver_IS03 です。※i386まで指定するとエラーになります。

 6) PCにドライバーが正しくInstallされ、エラーが表示されない事を確認します。

■画面キャプチャの取得
 1) Android SDKのInstallディレクトリの下の「Tools」フォルダに移動します。
    C:\Program Files\android-sdk-windows\tools
 2) Toolsディレクトリ配下の「ddms.bat」を実行します。
 3) AndroidのDebug Monitorが起動します。
 4) Debug MonitorにIS03が表示されている事を確認します。
    ※もし、画面一覧に何も表示されていない場合は、IS03が
     デバックモードになっているかを確認して下さい。
 5) Debug MonitorのMenuから、[Device]→[Screen Capture]をクリックします。
 6) Screen Capture画面が表示されます。
Cap
 7) このScreen Capture画面にIS03の現在の画面表示されます。
   「SAVE」をクリックする事で、PNG形式で画面撮影が行えます。
   また、IS03の画面を変更した場合には「REFRESH」をクリックする事で、再取得されます。

上記の手順を実行する事でIS03のスクリーンキャプチャを取得可能になります。ブログや開発マニュアルの作成等でご活用下さい。

■お勧め商品
 IS03のバッテリー不足を補う SANYO USB出力付き モバイルブースター KBC-L2BS

■十万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 奇妙な国日本で、これから社会人になる人達へ
 【ネットの匿名性】 勝間 vs ひろゆき、について思うこと。

■一万人以上が閲覧した、当ブログの人気エントリー
 ソーシャル時代の新常識。Viralと共感で繋げる新消費者行動モデル「VISAS」
 世界で初めて「インターネットのブロードバンド接続を全国民の基本的権利」としたフィンランド
 事業仕分け騒動。「光より速い通信技術」について思うこと
 電子書籍リーダが変える産業構造。消える産業、産まれる産業
 日本経済の不都合な真実
 SIMロック解除とSIMロック解除後の未来を考察する
 Twitterを初めたばかりの人が読むとちょっと良いこと

■著書及び自己紹介
大元隆志
IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入




Comment(0)