できるビジネスパーソンの間で人気を博している「朝活」。日本で唯一の朝活本「ソーシャルメディア時代の朝活術」著者である福島宏明が、朝活がなぜビジネスやプライベートを充実させるのに効果的なのかを具体的な体験を元に解説していきます。

朝活に関して発信していきます

»

 お楽しみさまです。東京都内で、社会人が集まる朝活を4年開催し続け、縁あって朝活に関する本を出版している福島宏明です。


 3年ほど前から「朝活」というキーワードが雑誌やテレビで取り上げられるようになりました。しかし、実際に朝活に参加した、あるいはどんなものかを実際に説明出来る人はどれくらいいるのでしょうか?
 このブログでは朝早く起きて運動や勉強などを行う「ひとり朝活」でなく、Facebookといったソーシャルメディアを活用して、興味や価値観を共有できる人達と一緒に行う「ソーシャルメディアを使った朝活」を中心に皆様にお伝えしていくつもりです。

【私が朝活に参加するまで】

 私は元々対人恐怖症・女性恐怖症・多汗症と行ったコミュニケーションの三重苦を抱え、日々決まり切った作業を繰り返す生活を送っていました。しかし、「このまま人と関わる事から逃げてばかりでは一度きりの人生を絶対後悔してしまう」という恐怖から、今から4年前に、偶然雑誌に載っていた「朝活」にワラにもすがる思いで参加しました。

 初めて参加した朝活は自分が読み終えた本を人前で紹介する「読書朝食会」というスタイル。これだと、初めて会う人とでも何を話せばいいのか戸惑う必要がなく、ただ前日に用意した本の内容や感想を発表すればいいだけなのでデビュー戦いにはぴったりだと思ってセレクトしました。

 ただ、この朝活のセレクトが、今後の私の人生を大きく変えるとはこの時知る由もありませんでした 。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する