翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

成長とは生産性が上がること

»

ブログが書けなくなったり、そもそもこんなに時間を費やして意味があるのか?と、続けることを迷った時期があった。そんな時に、他のブロガーの話を聞いたら、「えっ、俺5分で書いているよ」という強者もいれば、「1日かかって今日のエントリー書いた」という人もいた。今の私はこんなペース。

*******************全体会議の話から********************

「成長」というキーワードは、若者を中心によく聞かれます。
私だって、この年になっても成長したいです。

さて、それでは成長とは何でしょうか?
私は、マッキンゼーーの元人事マネージャーの方がおっしゃっている定義が気に入ってます。

それは、「生産性」があがること。
生産性とは、分子にアウトプット(成果)、分母にインプット(投入したリソース=主に時間)と考えます。

生産性を上げるには、小学校の算数となりますが、分子を上げるか、分母を下げるかです。
つまり同じリソースを投入してもアウトプットが高ければ生産性があがりますし、同じアウトプットでも、分母が下がれば、これまた生産性があがります。

例をとりましょうか。
私は毎週、全体会議で5分ほどの話をしています。
ブログもそうですがこの原稿を作る作業の生産性があがらなくて困っていた時代がありました。
1時間かけても原稿が作れなかったり、せっかく作った原稿を自分で没にして、いまだに使われることがなかったり。
これはいかんと、生産性改善に努めました。


私の一連の作業ですが、
①テーマを決める
②伝えたいことを決める
③ストーリーを考える
④書く
⑤推敲する
⑥皆の前で話す
⑦イントラやブログ用にさらに推敲する
⑧イントラやブログにアップする


私の目標値は⑤まで、つまり、この場で発表する前の準備時間を30分以内にすることです。

30分で終わらない時の理由は明快です。

④の書くという作業は迷いさえなければ15分で終わります。
推敲も時間はまぁまぁ一定です。

つまり③ストーリーを考える、というところにかかる時間がまちまちなのです。
③がうまくいかないと、①まで戻って、テーマ替えが始まります。
最悪なのは④まで行って、やっぱりこれではだめだと、原稿を没にすることです。

そこで、私がしている工夫は、パソコンに向かう前に①~③を決めてしまうことです。
普段の生活で話したいネタが思いついたらメモをしたり(①、②)、③を電車に乗り「ながら」考えます。
そうすれば、④と⑤で制限時間30分。場合によっては⑤も、当日の通勤電車の中ですることで、④にかける時間を30分確保できます。
これなら、少々③が悪くても、なんとか書き上げられます。

このように、分母の時間を減らすことで、私はこの全体会議での話の生産性をあげようとしています。
しかし、画期的に生産性があがるのは、このように分母の時間を減らすことではなく、アウトプット、すなわち、成果の分子が大きくなることです。

昔は、今のように文章で原稿を残していませんでした。文章にしていなかったので、たぶんかかっていた時間は今の半分以下でした。

それではどうして私は文章に残し、分母を増やすという、一見生産性の悪い行為にでたのでしょうか?
それは、分子のアウトプットを増やすことを意識しだしたからです。

昔の私は、皆さんにお話しする原稿を作ることそのものをアウトプットにしていました。

しかしながら、本来は、私がこの話をすることで皆さんの行動が変わり、会社の生産性があげたかったのです。そうなると、成果である分子は大きくなり、それこそ、原稿を作るのに30分が25分になったという生産性からは比べ物にならないほどの効果、すなわち、生産性があがるはずです。


分子をあげる、成果を出すためには、私の言ったことを言語で残したほうが有意義だと思ったのです。
少なくともより多くの人に伝えられます。
全体会議に出られなかった方も後程読むことが出来ます。新しく入社した人も、その気になれば、過去の全体会議の話を読むことが出来ます。
何より、私が過去何を話したかが記録に残っているので、話す内容を精査し、より伝わるように、より行動が変わるように、改善できます。

今後も生産性改善のために、分母を減らすことに加え、どうやったら分子があがるのかを考え続けることでしょう。


皆さんも、ご自身の成長を考えるときには、生産性をあげること、是非、かけているリソース(時間で図るのが簡単です)を今より減らせないか、
アウトプットが今より大くくならないか(成果)、ということをぜひ考えてみてください。

生産性の話をしているのに、今日の原稿作成に実は40分かかりました(笑)
(1/4程度の原稿を没にしました。まだまだ成長の余地多しです)

*********************************************************

気がついたらブログを書き出して、もう11年になる。こんなに続くと思わず始めたが、alternative blogのコミュニティに感謝、感謝。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する