翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

新年の挨拶に他の社長は何を話すのかなぁ?

»

新年のご挨拶も、毎週全体会議で話している話のひとつに過ぎない。
過ぎない、とは思いつつも、新年早々、あまりにもスケールの小さいプラクティカルな話も・・・と思ってしまい(笑)話したことはミッションについて。

アークコミュニケーションズには唯一のミッションステートメントはない(爆)
ないが、それらしき内容が似たステートメントはいくつかある。
そろそろ、ひとつに定義しようかと重い腰をあげることにした2016年・・・・

********全体会議での話から***********************
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2015年は大変よい年でした。2016年をさらによい年にするには、全く新しいことを始めるというより、今までの成功体験を再確認、再定義し、さらに深めることが大事だと思っています。2016年は色々なタスクにおいてそのことを実践していきましょう。

ところで、年末に役員合宿を開きました。
泊りがけの会議は、10年目にして初めてのことです。

皆さんにはアンケートの回答など協力依頼があったかと思いますが、年末の忙しい中、ご対応下さりありがとうございました。大変よいフィードバックをいただけたと思っております。

さて、役員会議で主に行っていたことは、ミッションを再確認、定義し、深めることです。
アークコミュニケーションズはCommunicate Locally, Market Globally
というコーポレートスローガンの元、
高品質のコミュニケーションサービスを展開していることは
皆さんの認識と一致するところです。

それでは、高品質とは何でしょう?
何のために高品質のコミュニケーションサービスを提供しているのでしょうか?、

役員会ではより深く、時にはカジュアルに意見の交換を行いました。
そこで、出てきたキーワード(皆さんのアンケートにもあったものですが)をいくつか紹介しましょう。

アークが目指しているコミュニケーションの品質は何か?
・正確であること
・信頼出来ること

それってどういうことなの?と続けると
・物事の本質を伝えること
・それに関わる思いも伝えること
と深まってきました。

それを
・お客様の手間がかからないように提供すること
・世界中に伝えること
が大事だね、ともなりました。

そうするとどうなるのか?
・お客様の背中を押す、お客様が次のステップへ進める、お客さまのビジネスを加速する
ことに貢献できます。

そうすることで世界がつながっていくね、
と話が弾みました。

これらの言葉からわかるように、私たちはコミュニケーションサービスを提供することそのものを目的とはしていません。コミュニケーションサービスを通じて、お客様のビジネスを広げるお手伝いをしているのです。

よい手段を提供することは非常に大事です。
和食の板前さんが切れ味のよい包丁なくしておいしい日本食が作れないのと同じです。

「ビジネスの本質と思いを世界中に発信するお手伝い」

コミュニケーションサービスの会社ですからワーディングもブラッシュアップし、ミッションステートメントなどのコーポレートメッセージを近々、再確認、再定義し、深めていき、それが皆さんの日々の行動に繋がるようにしていきたいと思っています。

新しい年が始まりました。繰り返しになりますが、今までやってきたことを、それ以上に追及して、日々の行動につなげて、2016年をいい年にしましょう。

***************************

今年もよろしくお願いします!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する