変化の激しいビジネス環境に、IT及びIT業界はどのように対応していけばよいのか?

荒井 雄介

荒井 雄介

シソーラス(株)取締役・ITコンサルタント。様々な業種・規模の企業を支援している。NTTデータ、アクセンチュア等を経て現職。

プロフィール

システムエンジニア・ITアーキテクト・ITコンサルタントとしてグローバル企業から地方の中堅・中小企業、業種としては製造業・卸・官公庁・通信・金融・サービス業・交通など、様々な企業を支援してきました。

経営の観点、ITを使う側の観点からITをどのようにビジネスに活かしていくか、ビジネス観点で見たIT業界の課題やITの新潮流などについて関心があります。

ブログでは、評論や一般論ではなく、実務にどう生かすかという観点で意見を述べていきます。一歩踏み込んだ内容になると思うので、異論・反論は大歓迎です。多くの議論の中から、実務で使える実践的な方法論や手法が見いだされてくると考えています。

変化の激しい時代では、経営・ビジネスにとってITの存在はこれまで以上に大きくなってきます。一方、IT業界における課題も大きいです。外部環境が変わっているので、IT業界も変わらなければなりません。本ブログが少しでもIT業界に対して貢献できれば幸いです。

略 歴

シソーラス株式会社取締役 ITコンサルタント

【略歴】
1978年9月12日に東京で生まれる
小学校の時に奈良県生駒市へ引っ越し。

同志社大学法学部政治学科卒
同志社大学大学院法学研究科修了 政治学修士
現在、グロービス経営大学院に在学中。

NTTデータ、アクセンチュアへなどを経て現職。

2009年、子育ての環境を求めて長野県へ移住を決意。現在は長野市に住みながらITコンサルタントとして活動中。
NPO法人ITC長野の理事も兼務。

【保有資格】
ITコーディネータ、システム監査技術者、システムアーキテクト、プロジェクトマネージャ、情報セキュリティアドミニストレータ、ソフトウェア開発技術者、ITILファウンデーション など

趣味はサッカー(プレーする方)、ギター(弾く方)