プラットフォームベンダーの内側からの視点を届けるブログ

CEDECで配布の謎のMS XNA洗剤

»

DSC00258グループで一緒に仕事をしているエバンジェリストに、Windowsが提供するグラフィック機能(古くはOpenGLとか、新しいものではAvalonとか)を担当している人もいまして、この方は先週この関連でCEDECというイベントでセッションなどをこなしておりました。

もともとPCで派手なグラフィックスをどう作るかというと、主眼はゲームなどのインターフェース構築のために用意されたAPIの話が中心でしたが、今年はXbox 360の発表もあって開発プラットフォームはMicrosoft XNAということで統一されたものを紹介するなど、Xboxチームといろいろ合わせながら仕事を進めることになったらしくて、来場者へのノベルティなんかもXboxのほうで用意してくれたらしいです。

それで今日いきなり机の上にこれがありました。衣類を洗濯するときに洗濯機に一緒に入れる「粉末洗剤」です。いまだに謎です...なぜ洗剤か?うちのエバンジェリストも首をかしげてます。

富嶋さんのノベルティブログみたいになってしまったけど、自社ノベルティの話しながら意味がわからない分できが悪くてすみません...でもやっぱりわからない。知ってる人おしえてくださいな。

Comment(1)

コメント

あんどうこうじ

セルフコメントですが、担当者とっ捕まえて聞いてみました。こんな↓背景だそうで、いろいろ考えてのことですので寛容に受け入れてくださいませ。

---------------
「ゲーム開発者の潜在(洗剤)能力を引き出す」、「低迷する業界に千歳(洗剤)一隅の好機到来」などなど...すいません。単なる語呂あわせです。独り身の方も、妻帯者でも実用性があるって事で、これにしました。

ノベルティとしてはありえないチョイスですが、重みと、かさばる箱(やや自虐ネタ)、でも、匂いでわかる。そこら辺をゲーム開発者には意識して欲しいという、分かり難いなぞ賭けもしているつもりです。

エンターティメント業界ですから、ノベルティもアイディアと洒落っ気、そして粋でないと...

コメントを投稿する