あれこれ考えるよりも作ってしまった方が早いんじゃね?と思う、ギークなサラリーマンのアジャイルな日々。

【おそロシア】ロシア(カスペルスキー)がアメリカ(Google巻込事故)に報復か

»

Twitterによるロシア企業の広告差し止めの影響かは分かりませんが、ロシアがGoogleによるロシア国内のネットワーク広告掲載の一部をブロックしたようです。

おそロシア

一度フラット化した?この世界で新自由主義の中で進んで来た自由貿易がナショナリズムかポピュリズムかポピュラリズムかの再興、勃興により脅かされていますが、フラット化、ポピュリズムのプラットフォームとなって来たインターネットの世界でも、国による国同士の争いが目に見えて増えて来ました。ただそこに見え隠れするのはやはり資本主義と資本家と迎合した政治家の陰。

日本でも政府による?インターネットブロッキングが話題になり、切り込み隊長の山本 一郎パイセンもいつかはゆかしぶりに火が点いているようですが、中国、北朝鮮、ロシアみたいに政府が自由にネット上の情報を統制出来るってマジ怖いっす。まあ、アメリカも日本の政府も、業界、企業が「自主的」にブロックしたんだというんでしょうが。

現場からは以上です。

  • Google Ads 広告ステータス ダッシュボード

http://ads.google.com/status#hl=ja&v=status

"Up to 20% of backfill ads, and a smaller number of reservation ads, served to users in Russia won't be rendered or counted, resulting in blank ad slots for those requests. Active View metrics may also be lower than normal. This is the result of temporary domain blocking in that country."

  • ツイッター、ロシアの広告主を広告から排除大統領選への介入疑惑で

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO22786610X21C17A0EA6000

"米ツイッターは26日、2016年の米大統領選で同社の広告を通じ世論操作をしたとみられるロシアの2つの広告主を排除したと発表した。米情報機関は2組織の背後にロシア政府がいるとみている。"

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する