あれこれ考えるよりも作ってしまった方が早いんじゃね?と思う、ギークなサラリーマンのアジャイルな日々。

スタートアップ ウィークエンド 東京 2012 最終日(結果発表)

»

こちら「Startup Weekend Tokyo (スタートアップ ウィークエンド 東京) 2012」の記事で紹介した、Startup Weekend Tokyo 2012が本日、最終日が開催され、各チームのプレゼンテーションおよび審査が終わり、結果が発表になった。

審査には、過去のStartup Weekend Tokyoで生まれたQlive」が使われ、会場からの質問(突っ込み?)も交えながら、各チーム(10チーム)のエキサイティングなプレゼントとデモンストレーションが行われた。どのようなアイデアが、この3日間で生まれ、カタチとなったかは、Qliveや、Twitter(ハッシュタグ:#swtokyo)、関連サイトやブログで見ていただきたいと思うが、アイデアを出すだけ、若しくは既にカタチになったものを評価するだけの既存のコンテストではなく、アイデアを出し、評価し、それをチームでブラッシュアップし、カタチにするところまでを3日間(54時間)という限られた時間で行う、今回のイベントに参加し、とても刺激を受けることができた。

このイベントから生まれたサービスが、将来、facebookやTwitterのような世界中の人たちに使われるようなサービスに成長したとすれば、そのサービスが生まれた瞬間を近くで見ることが出来たことは大変光栄で貴重な経験になることだろう。

最終プレゼンをされた10チーム(詳しくはQliveFacebookページをご参照あれ)

  • No1:Shumikon
  • No2:iknou
  • No3:Fit My Schedule
  • No4:EZCOOL
  • No5:The Base
  • No6:Chaaance!
  • No7:CALPIS
  • No8:Whippie
  • No9:Clipper
  • No10:MyChild
  • No11:DREAM NOTE
  • No12:CashFlow365  【★優勝チーム★】
  • No13:Meltalk

  • さて、私もそろそろ、何かを創らないと、
    このブログも名前倒れになってしまいますね。。

    Comment(0)

    コメント

    コメントを投稿する