これまであまり料理をしたことがない……。けれど、節約のため、いや、本当はオシャレな手作りごはんを作ってみたい! そんな男性のみなさんでもできる、たちまち女性の胃袋をググッとつかむ、料理のコツや技、小ネタを紹介します。

料理が下手......でも大丈夫! オイシックスがレクチャーします

»

 こんにちは! オイシックス広報室です。
 オイシックスのお客さまのほとんどは女性、とくに子どものいる人が多いのですが、最近個人的に気になっていたのは、FacebookやTwitterなどのSNSで自炊のごはん写真を投稿している男性が多いということ。

 そのパターンはなんとなく、2通り。
 一方は、女子力高めのお料理男子。きっと盛り付けにも気遣って、写真アプリで加工して、いかにもオシャレな料理を披露しているお料理男子。男の料理といえば、「豪快!」「大盛り!」「どんぶり!」みたいなイメージとは程遠い、繊細な雰囲気を醸し出していたりもします。たちまち、

 「これ、手作り?!」
 「すごい! 美味しそう!」
 「食べたい!」

なんていう、ほめられコメントが集まります。

 もう一方は、悪戦苦闘の料理下手男子。
 度々、自炊した料理を投稿するも、なんだか何の料理だか一見分からない......。

料理写真1.JPG 盛り付けがフライパンや鍋のままだったり、あるいは年季の入った食器に乱雑に盛られていたり、料理の背景には散らかった部屋が写り込んでしまっていたり――。たちまち、

 「何の料理?」
 「盛り付け!(笑)」
 「まず部屋を片付けようよ!」

 なんていう(愛のこもった)突っ込みコメントが集まります。

 いずれにしても、双方ともに「料理をしたい」という思いは共通しているのです。けれど、聞いてみれば後者はちょっとものぐさで、料理をしたいが細かいことがめんどくさくなってしまうのだとか。美味しくないものが出来上がっても、なんで美味しくないのかが分からない。美味しいものが出来上がっても、どうも美味しそうに見えない。なのに、なぜか、無謀にも手の込んだ料理を作りたがる。そんな様子を見て、1人の男性に声をかけました。

料理写真2.JPG

料理写真3.JPG

 突っ込みどころが盛りだくさん。彼のSNSにモテコメントが付くまで、オイシックスがみっちりレクチャーします! 彼の改造計画とともに、料理のコツや技、今日から使えるちょっとしたうんちくなども紹介していきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する