スイミー的ギルド、広報女子部を運営する広報女子部 部長がお届けする、明日の日本の広報に役立つブログ。広報は幅が広く、業種や規模によっても大きく運用が異なるので、メインとしてお届けするのは、中小企業向けコンテンツとなります。未来の日本をみんなで作るために、一翼を担う発信ができればと思います!

【100回目を迎えました】広報として、どう生きるか

»

今回、なんと誠ブログ始めて100回目の投稿なんです。ちょうど始めたのも去年の4月だったような...。1年とは早いものです。。。

そして、100回目に何を書くかな~と悩んでおりましたが、「広報の生き方」というテーマにしました。

最近、他社の広報さんと話をしている時に、広報の末期はどこなんだろう?という話が出ます。営業などと違って、営業部長なんてポジションが描けるわけではありません。広報部というのがあって、広報部長...といっても、もともと人数が1人だったら、"部"にもなりません。いても10名くらい?...となると、昇りつめられるポジションも限られています。

だからこそ、広報の生き方って、それぞれが考えなければならないなぁ、と思います。


広報って、会社の嫁と言われるくらい、会社に寄り添います。会社が粗相をおかしたら、最前線に立って、謝罪をしなければならない存在です。いい時だけメディアに露出してニコニコしていればよい、というものではありません。一気に避難を浴びる最前線に立つ可能性だってあるのです。


そんな広報職ですから、「広報になりたい」という学生さんを見ると、ぎょっとします。
一体、何のために?と思ってしまうのです。メディアさんとやりとりして楽しい仕事...なんて思っているのかしら?でも、この考え方、あぶないのでは?

先に言うように危機も乗り越える必要を考えると、広報って、仕事ありきではないと思うからです。
恩恵を受けられる時もあるかもしれませんが、その分悪い時だって考えられます。悪い時に逃げるべきではないこの仕事においては、"広報"という仕事の前に、所属する会社やサービスへの想い がある方が、正解だと思うのです。


広報ってテクニックじゃないですか?

そう言う方がいるかもしれません。

確かに、そんなところはあります。

どこにどんな風にコンタクトをしたらメディア掲載につながるか、
ナレッジもあります。

でも、わたしは、広報さんが気取らずにサービスや会社について語った時に、誰かの心に響く...それがたまたまメディアさんである...ということの方が正しいような気がしています。





大好きで、是非このサービスを、この会社を知ってもらいたい、
そう思った時に、自然に広報ってしてしまう、のではないかな、と
個人的には思っています。

その"知ってほしい!"という気持ちが、リリースに現れる。
決してリリースありきではない、というのが、わたしの個人的な意見です。

「美人広報」いいですよね。響きも、写真も。
見ていても心地いいです。

でも、それだけじゃないですよね。

美人かどうか、って評価してもらうもの。

だけど、美人がなくなったら、あなたには何が残るんでしょう。


スキル?

人間性?

人脈?



ホロスコープの世界では、生まれた時に持つ星が年齢に対応している、という説があります。(人によっていうことがいろいろなので、ここでは「一説」としておきます)

15~27歳まで、対応している星は、金星。

28歳~35歳までは太陽です。

27歳までは一番美しい時期で、かわいがられます。しかし、人によっては、この金星の期間を延長しようとがんばってしまいます。人によっては40代くらいまでがんばろうとするかも...?

でも、本来は太陽のスキルを伸ばす時期。自分の目標に向かう力を養う時です。

いわゆる12星座占いと言われるものは、その人が生まれ持った太陽を見ます。

でも、そのスキルを伸ばしてなかったら、あまり見ても仕方がない。星占いが当たらないという人がいるのは、そのせいです。そもそも28歳以降に見る星なんですね。

広報さんに若い女性が多くて、それはとても良いことではあるのですが、もし広報が好きで...と考えた時、世の中に広めたいと惚れ込むような会社を見つける→その会社の中でその役をかってでる...というやり方が、わたしはよいのではと思います。


男性読者が多い誠ブログで書くのも...と思いますし、男性も含め...ではあるのですが、女性の生き方は特に難しい。

自分にはどんな潜在能力があって、どんな風なチャンスがある。-そういったことを知った上で、精一杯の美しい人生を過ごして頂きたいと考えいてます。結婚しても、子どもを産んでも、すばらしい人生を歩んでほしい。それは、マニュアルのようなものではなく、一人ひとりに異なったものであるべきです。広報始めてからマーケティングの延長でホロスコープの読み解きを専門的に学びました。転職相談などにもホロスコープは活用ができて、新しい観点での自己分析を促せるツールだと確信を得ました。

今年は、ホロスコープの読み解きで、女子を支援する活動に力を入れたいと思っています。まだ正式にメニューもできていませんが...わたしもわたしが信じる道を歩み始めます。


自分への宣言の意味で、この投稿をします。

【広報女子部 オススメ書籍】

Comment(2)

コメント

さわだ

投稿100回目、おめでとうございます!
いつも「うんうん、そうだよね。あるある!」とか、「へえ、そういうことやってるんだ」と思いながら読ませていただいています。手書きのイラスト(ぶたさん)も、何気に楽しみだったり。
 これからも広報女子部 部長のお仕事をはじめ、うれしかったことや困ったことなどを読者に伝えてください。今後も期待しています。

広報女子部部長

さわだ様、
メールのご返信ありがとうございます。
とても嬉しかったです^^
今後は、他の広報さんの活動などもレポートとしてご報告していきたいと思っております。これからもがんばりますので、どうぞ宜しくお願いいたします☆

コメントを投稿する